聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

天のはしご

   

スポンサーリンク

14-5 天のはしご
族長たちの物語 2015年8月2日 創世記28章

これまでのお話で
アブラハムとサラの話、
そして、イサクの話、
イサクとリベカの間にエサウとヤコブが生まれた話、
エサウがヤコブにレンズ豆のスープと、
長子の権利という神様からの祝福の権利を交換して、
父イサクからの祝福の祈りをヤコブがエサウになりすましてお祈りしてもらったことを聞きました。
もし、兄弟がなりすまして、とてもよいものを奪っていったとなったらどうなると思いますか?

そりゃぁエサウはカンカンに怒りますよね。

殺されるとヤバイので、
ということで、ほとぼりが覚めるまでリベカお母さんのお兄さんのところに旅立つことにしました。

おじさんのところへ行く途中
夜になってしまいました。

しかたがないので、野宿することになって、
そこら辺にある石を枕に寝ることにしました。

が、
真っ暗で、何か、怖い動物が出てくるかもしれないし、
これから先の人生どうなるんだろうっていう不安もあっただろうと思います。

ヤコブが寝ていると、夢の中で、
天からはしごが降りてきて、そこを神様の御使が上ったり下りたりしていました。
そして、ヤコブの横には神様がいました。

そして、神様は、ヤコブに
あなたのおじいさん、アブラハムの神であり、
お父さんイサクの神である主です。
あなたがどこに行っても私は、あなたを守り、捨てずに、ずっと共にいます。
と約束されました。

ヤコブは、目がさめて
枕にしていた石を立てて記念碑を立てて、
「神様 ずっと共にいて守ってくださることを信じます。
私の神様になって下さり有り難うございます。」と祈りました。
そして、歩き始めました。
神様は、どこにいるでしょうか?
ピンチの時も苦しい時も、怖い時も
神様は、私とともに、そして、神様を信じる一人ひとりと共にいてくださいます。
神様に感謝し生きることが出来るといいですね。

 - 創世記

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
バベルの塔

5-7 バベルの塔 神が創られた世界と罪 2014年9月21日 創世記11:1~ …

no image
バベルの塔

バベルの塔  5/11 創世記11:1?9 ペンテコステ  ノアの箱舟のお話を何 …

no image
王様が見た夢

第7課 王様が見た夢 11/13 創世記39-41章 今週のお話は先週のお話の続 …

no image
ロトのために祈る

3-4 ロトのために祈る  7/27 創世記18:16?33 何回かにわたって、 …

no image
カインとアベル

カインとアベル 創世記4章 初めて、神様によって、作られて人の名前を覚えています …

no image
相撲を取ったヤコブ

5-4 相撲を取ったヤコブ  10月26日 創世記32:1?33:11 おはよう …

no image
ヨセフの兄弟

8 ヨセフの兄弟創世記42-45章 11月21日 今回はヨセフのお話の第3弾 第 …

no image
アブラムの失敗

6-2 アブラムの失敗 信仰の父アブラハム 2017年10月7日 創世記12章1 …

no image
ヨセフが見た不思議な夢

16-1ヨセフが見た不思議な夢 2015年10月4日 創世記37章 先週までは、 …

no image
故郷にかえるヤコブ

5-5故郷にかえるヤコブ 10/30 創世記31:1?18 32:1?33:11 …