聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

子どもを招くイエス様

   

スポンサーリンク

9-7 子供を招くイエス様
単元9 イエスの歩み 2015年2月15日
マタイの福音書19章13-15

イエスの歩みという単元でお話を聞いてきました。
前回のお話は、5つのパンと2匹の魚の話でした。
結構有名なお話なので、教会学校にコンスタンスに来ている子供なら聞いたことがある
お話だと思います。

今回は、子供を招くイエス様というお話です。

日曜学校の賛美歌でもありますね。

イエス様は、とても有名で人気のある先生になっていました。
病気の人を癒やしたり、悪霊に取り憑かれている人から悪霊を追い出したり、前回聞いたような5つのパンと2ひきの魚のような奇跡もしていたので、それはそれは超人気の先生でした。

そんなイエス様に祝福のお祈りをしていただこうと、親が小さい子どもたちを
イエス様のところへ連れてきました。

すると、イエス様の弟子たちが、イエス様のところへ行かせまいと
親や小さい子どもたちを叱りました。

すると、それを見てイエス様は、弟子たちに
「子どもたちを許してやりなさい。邪魔をしないでわたしのところに来させなさい。天の御国はこのような者たちの国なのです。」って言いました。

そして、イエス様は、
子どもたちの頭の上に手をおいて祝福のお祈りをしました。

イエス様は「天の御国はこのような者たちの国なのです。」と言いましたが、
このような者たちとはどういうことでしょうか?

子供のようなものとは、
自分では何もできない弱いものだと自覚している人のことです。

幼子は、自分ではできないことを知っているので、親を信頼し、頼ってきます。

神様に信頼し全面的に頼る姿を神様は喜ばれます。

私達も幼子が親を信頼するように神様を信頼し、歩んでいければいいですね。

イエス様は、私のところへ来なさいと招いてくださっています。

 - マタイの福音書 ,

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
狭い門から入りなさい

2-5 狭い門から入りなさい  6/15 マタイ7:13、14 1ヨハネ1:5- …

no image
東方の博士たち

8-5 東方の博士たち 救い主の到来 2014年12月28日 マタイの福音書2: …

no image
でたらめな裁判

16-3 でたらめな裁判 2013/03/03 マタイの福音書26:57?68、 …

no image
水の上を歩く

16-1 水の上を歩く2月25日 マタイ14:22?34 おはようございます。先 …

no image
宣教命令

17-5 宣教命令 マタイ28:16?20 イースターからずっとイエス様の復活さ …

no image
仕える人に

15-3 仕えるに 2013/01/20  マルコ10:32-45 マ …

no image
主の祈り(前半)

19-4 主の祈り(前篇) 神に祈る 2013/07/28 マタイの福音書6:9 …

no image
ペテロの信仰告白

16-3 ペテロの信仰告白 2月21日 マタイ16:13~20 先週までのお話を …

no image
招かれたマタイ

1-1 招かれたマタイ 4月3日 マタイ9:9?13 おはようございます。今回か …

no image
御言葉を行う

2-8 御言葉を行う 6/22 マタイ7:24-29 この単元ではイエス様の山上 …