聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

助けられたペテロ

      2015/01/02

スポンサーリンク

4-5 助けられたペテロ
2014年8月8日 宣教の拡大 使徒の働き12章1~17

宣教の拡大というテーマでお話を聞いてきました。コルネリオの話やピリポの宣教、ステパノの殉教の話などを聞きました。

今回はペテロの話です。
エルサレムの教会では、多くの人が集まり祈っていました。
ペテロが捕まり牢に入れられてしまったのです。そして、いつ殺されてもおかしくない状態にあったので、大勢集まり一生懸命に祈っていました。

ペテロは、4人一組の4チームの16人がかりで兵隊にみはられていました。
牢屋の中では、2本の鎖に繋がれて両脇を兵士に挟まれてペテロは寝ていました。

するとあたりがピッカー!!っと明るくなって天使が現れました。天使はペテロの脇腹をつついて起こして「立ち上がって帯を締めて靴を履き上着を着てついてきなさい。」と命じました。
手に繋がれていた鎖が外れて外に出て天使について生きました。ペテロは現実のことだとは理解できずに幻を見ているのだと思いました。

1つ目2つ目のチェックポイントを通り抜けて町に通じる鉄の門の所まで来た時にもんはひとりでに開きました。そして、町に出て通りを進んでいくと天使はいなくなりました。

そこでペテロは、はっきりと神様が天使を使わして下さり、守って救いだしてくださったとわかりました。

そして、みんなが祈っている家に向い、門の戸をたたきました。
するとロダという召使が出てきましたが、ペテロの声だとわかるととを開けることを忘れて驚いて家の中へ入って行き、みんなにペテロが帰ってきたと話しました。

家の中にいた人たちは、ペテロが帰ってきたとロダの言うことが信じられませんでしたが、ペテロがとを叩き続けていると戸を開けに来て「本当にペテロがいる!!」とびっくりしました。

ペテロは、驚いているみんなを手で静まらせてどのようにして神様がペテロを助けてくださったかを伝えました。

祈り続けた教会の人たちは神様に感謝しました。

神様は、私達の祈りに答えて下さり、一番良い時に一番よいものを与えてくださいます。
どんなピンチの時にでも祈ることを忘れずに祈ることができたらいいですね。

 - 使徒の働き , , ,

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
教会の誕生

2-教会の誕生 単元12 教会 2015年5月24日 使徒の働き2章 今日はペン …

no image
聖書に親しむ

15-4 聖書に親しむ 1/24  使徒16:1?5 2テモテ1:1?5 先週の …

no image
アンテオケ教会

19-3 アンテオケ教会 7/18 使徒11:19?30 おはようございます。今 …

no image
イエス様を信じた外国人

20-3 イエス様を信じた外国人9月2日 使徒10章 先週は、パウロが、イエス様 …

no image
美しの門での癒やし

3-3 美しの門での癒やし (聖霊の働き) 2014/06/15 使徒の働き3章 …

no image
アクラとプリスキラ

24-5 アクラとプリスキラ 2014/03/16 使徒の働き18:1-4、24 …

no image
助け合う信者たち

18?4 助け合う信者たち 6/6 使徒4:32~5:11  おはようございます …

no image
信じたパウロ(パウロの回心)

18-5 信じたパウロ(パウロの回心) 福音宣教の拡大 2013/06/19 使 …