聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

信じたパウロ(パウロの回心)

   

スポンサーリンク

18-5 信じたパウロ(パウロの回心)
福音宣教の拡大
2013/06/19 使徒の働き9:1?22
今回はパウロの話です。
パウロは、サウロという名前です。
サウロは、2週前に聞いた最初の殉教者ステパノが殺されるところも近くで、着物の番をしていたあのサウロのお話です。
あの後、
サウロは、イエス様を信じるものを男も女も関係なく捕まえるために許可をもらって、ダマスコに向かいました。
もうすぐダマスコというところで、
突然天からの光に包まれました。
サウロは倒れてしまいました。
すると、天から
「サウロ、サウロ。なぜわたしを迫害するのか」という声が聞こえてきました。
サウロは、
「主よ、あなたはどなたですか?」って聞くと、
「私は、あなたが迫害しているイエスである。立って町へ入りなさい。」っていう声があったのです。
サウロは、眼が見えなくなっていたので、一緒に来ていた人たちに手引きをしてもらって、ダマスコの町に入りました。
サウロは、3日間、飲まず食わずで、お祈りしていました。
その頃、
ダマスコの町にアナニヤという人がいました。
アナニヤは、イエス様を信じるクリスチャンです。
神様は、アナニヤに「サウロのところに行きなさい」と告げました。
アナニヤは、神様に「神様、サウロは、エルサレムでクリスチャンに酷いことをしたのを私は知っています。」と祈りましたが、
神様は、「パウロは、これから、外国に私のことを伝えるようになる」といいました。
そして、アナニヤは、サウロのところへ行きました。
サウロの頭の上に手を置いて祈りました。
するとサウロの目からうろこのようなものが落ちてサウロの眼が見えるようになりました。
そして、サウロは、バプテスマを受けました。
パウロは、イエス様が救い主で、神様の子供であることを述べ伝えました。
多くの人たちは、パウロがクリスチャンたちを迫害していたことを知っていたので、驚きました。
最初サウロは、イエス様のことを信じる
クリスチャンたちを迫害していました。
しかし、サウロは、
イエス様のことを救い主と信じ変えられて、迫害するものからイエス様のことを述べ伝える人になりました。
私たちも
神様を信じ、まだ神様を知らない人たちに神様のことを述べ伝えることができたらいいですね。

 - 使徒の働き , ,

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
教会の誕生

2-教会の誕生 単元12 教会 2015年5月24日 使徒の働き2章 今日はペン …

no image
アクラとプリスキラ

24-5 アクラとプリスキラ 2014/03/16 使徒の働き18:1-4、24 …

no image
助け合う信者たち

18?4 助け合う信者たち 6/6 使徒4:32~5:11  おはようございます …

no image
イエス様を信じた外国人

20-3 イエス様を信じた外国人9月2日 使徒10章 先週は、パウロが、イエス様 …

no image
聖書に親しむ

15-4 聖書に親しむ 1/24  使徒16:1?5 2テモテ1:1?5 先週の …

no image
アンテオケ教会

19-3 アンテオケ教会 7/18 使徒11:19?30 おはようございます。今 …

no image
美しの門での癒やし

3-3 美しの門での癒やし (聖霊の働き) 2014/06/15 使徒の働き3章 …

no image
助けられたペテロ

4-5 助けられたペテロ 2014年8月8日 宣教の拡大 使徒の働き12章1~1 …