聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

マリアとヨセフ

   

スポンサーリンク

6-2 マリアとヨセフ
ルカ1:26?38 マタイ1:18?25

先週からアドベントに入りました。
先週のお話を覚えていますか?
先週のお話は、イエス様が生まれる700年位前にイザヤという預言者が救い主がお生まれになることを預言し、美香という預言者がその救い主はベツレヘムにお生まれになるということを預言し、人々はずっと救い主を待ち望んだという話でした。

今週のお話はイエス様が生まれるホンの少し前のお話です。
神様から御使いガブリエルがガリラヤのナザレというところに使わされました。

その使わされた場所は、マリアのところでした。マリアは大工のヨセフと結婚の約束をしていました。

ガブリエルはマリヤにおめでとう恵まれた方と挨拶しマリヤはそれを聞いてびっくりしました。
ガブリエルはマリヤに「怖がらなく帝位ですよ。あなたは男の子を生みます。その人は神様の子供です。その子をイエスと名づけなさい」といいました。

マリヤは「結婚もしていないのにどうしてことが起きますか」というと、「神様は何でもできるのです」とガブリエルが答えると、

マリアは私は主のはしため、神様の召使です。神様のお考えがなりますようにと答えました。
すると御使いは去っていきました。

しばらくしてマリヤが妊娠したことを知ったヨセフは悩んでいました。

ヨセフは本当にマリヤのことを大切に思っていました。
そのコロ結婚する前の助成が妊娠したら犯罪者と同じ罰を受けなければなりませんでした。
なので、マリヤとの結婚を止めてマリヤをどこか誰も知らない人のところに行かせて暮らさせようかと思っていました。

そんな時天使ガブリエルがヨセフの夢に現れました。

御使いは「ヨセフ恐れないでマリヤと結婚しなさい。マリヤの妊娠している子供は神様からの子供です。その男の子をイエスと名づけなさい」といいました。

ヨセフは蜜会の言うことを信じ、マリヤと結婚することにしました。

マリヤもヨセフも良く分からないことばかりだったと思います。しかし、二人とも神様は何でもできるお方で神様がなさることに間違いはないと信じました。
私たちも分からないことが多くても神様のなさることは間違いがないと信じ生きていくことができたらいい奈と思いました。

 - クリスマス

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
羊飼い

羊飼いルカ2:8?20 子供キャンドルサービス こんばんは。今日は子供キャンドル …

no image
博士たちの礼拝

22-5 博士たちの礼拝 12月30日 マタイ2:1?12  アドベントの期間、 …

no image
東方の博士たちの礼拝

東方の博士たちの礼拝12/25  前回は羊飼いたちが天使から救い主が生まれたこと …

no image
救い主の誕生

22-4 救い主の誕生 2013/12/22 世界の救い主 ルカ2:1-7、ヨハ …

no image
イエス様のお生まれ

3-イエス様のお生まれルカ2:1?7 2011年12月11日 先週のお話はマリヤ …

no image
マリヤとヨセフへのお知らせ

6-2 マリヤとヨセフへのお知らせ  12月7日 ルカ1:26-38 マタイ1: …

no image
救い主お生まれの約束

1 救い主お生まれの約束11/27 イザヤ9:1?7 ミカ5:2 先週まではヨセ …