聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

宣教命令

   

スポンサーリンク

17-5 宣教命令
マタイ28:16?20
イースターからずっとイエス様の復活されてからのお話を聞いてきました。
手の傷跡やわき腹の傷跡を触って確かめるまでイエスサマが復活されて事を信じないって行っていたけど、復活のイエス様にお会いして信じたトマスのお話や
漁師に戻って漁をしていてもぜんぜん魚がつれなかったペテロのところへイエス様が現れて一緒にお食事をしたって言うことなどがありましたね。
ある時お弟子さんたちはガリラヤへ行ってイエスサマの言われていた山に登りました。そこでイエスサマにお会いしてイエスサマを礼拝しました。
そのときイエス様は弟子たちに近づいてきて
「私は天に餅にもすべての権威が与えられています。あなた方は行ってあらゆる国の人々を弟子としなさい。そして信じた人にバプテスマを授けなさい。そして、私がいったことを守るように教えなさい]]って言われました。
弟子たちはコレを聞いてどう思ったでしょうか?あらゆる国の人にイエスサマのことを伝えるという大きなことにきっと驚いたり戸惑ったりしたんでしょうね。
そんな時にイエス様は世の終わりまであなたとともにいますって言われ弟子たちに一緒にいてくださり力づけてくださるというお約束をしてくださったのです。
そしてお弟子さんたちは様々な国へ行き福音を述べ伝えました。時には復員を語ってはいけないとつかまったり、脅かされたり、痛い目にあったりもしましたが、神様がともにいてくださり弟子たちを力づけてくださいました。
弟子たちが、いろいろな国でいろいろな人にイエスサマのことを伝え、そしてそれを信じた人がまたイエスサマのことを他の人に伝え世界中に福音が広がっていきました。そして世界中に教会ができています。
イエスサマのことを知っている私たちが、今度は、まだイエスサマのことを知らない人に伝えることができればいいですね。
なかなかイエスサマのことをお話しづらいなっていうときもあるかもしれませんが、イエス様は世の終わりまであなたとともにいますと約束してくださいました。そのことを信じ、神様からの助けをいただきつついろいろな人にイエスサマのことを伝えていくことができればよいなと思いました。

 - マタイの福音書

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
地の塩世の光

2-2地の塩世の光マタイ5:13-16 5月15日 先週から山上の垂訓と呼ばれる …

no image
御言葉を行う

2-8 御言葉を行う 6/22 マタイ7:24-29 この単元ではイエス様の山上 …

no image
招かれたマタイ

1-1 招かれたマタイ 4月3日 マタイ9:9?13 おはようございます。今回か …

no image
でたらめな裁判

16-3 でたらめな裁判 2013/03/03 マタイの福音書26:57?68、 …

no image
仕える人に

15-3 仕えるに 2013/01/20  マルコ10:32-45 マ …

no image
東方の博士たち

8-5 東方の博士たち 救い主の到来 2014年12月28日 マタイの福音書2: …

no image
主の祈り

4-3 主の祈り  9月14日 ルカ11:1-4 マタイ6:9-13  祈りにつ …

no image
ペテロの信仰告白

16-3 ペテロの信仰告白 2月21日 マタイ16:13~20 先週までのお話を …

no image
宝を天に

19-4 宝を天に 7月22日 ルカ12:13?21 マタイ6:19?24 おは …

no image
悪魔に勝ったイエス様

7-3 悪魔に勝ったイエス様  マタイ4:1?11 1月18日  先週までのお話 …