聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

聖書に親しむ

   

スポンサーリンク

15-4 聖書に親しむ
1/24  使徒16:1?5 2テモテ1:1?5
先週のお話を覚えていますか?
先週は、パウロが伝道していてべレアの人々が熱心に神様の言葉は真実か調べると多くの人が信仰に入ったというお話でしたね。
今週のお話は聖書に親しむというのがポイントです。
小さい時から日曜学校に通っていたりうちで聖書のお話を聞いたりしていますよね。
ルステラというところにテモテという子供がいました。お母さんの名前はユニケ、おばあちゃんの名前はロイスといいます。
お母さんのユニケもおばあちゃんのロイスも神様を信じている人でした。
テモテ少年が子供の時にはよくお母さんに聖書のお話をしてもらったでしょうね。またおばあちゃんにも聖書のお話をしてもらったり、お祈りをしてもらったりしてきたと思います。
みんなも家族にクリスチャンがいたらその人から神様のこと、聖書のことを聞いたりしていますよね。
そしてテモテは神様に愛され町の人や教会の人に愛される神様を信じる大人になりました。
そこへ伝道の旅をしているパウロが現れました。パウロはこのテモテを見て伝道の旅行に連れて行きたくなり、テモテを誘いました。
テモテは「はい」とパウロの伝道の旅行についていきました。
そして行く先々の人たちに聖書のこと、救い主イエス様のことを伝えました。すると多くの人がイエス様を神様と信じるようになりました。
テモテはお母さんもおばあちゃんも神様を信じている人で、小さいころから神様の事を聞いたり、聖書のお話を聞いたりしていました。そしてお祈りもしていました。
聖書を読みお祈りを通して神様の御心がわかるようになります。
私たちもテモテさんのようにいつもお祈りをしたり聖書を読むことができると良いですね。神様は私たちの心を成長させてくれイエス様に似るものと成長させてくれます。
そしてまだイエス様のことを知らない人たちに救い主イエス様のことをお伝えすることができればよいなと思いました。

 - 使徒の働き

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
美しの門での癒やし

3-3 美しの門での癒やし (聖霊の働き) 2014/06/15 使徒の働き3章 …

no image
信じたパウロ(パウロの回心)

18-5 信じたパウロ(パウロの回心) 福音宣教の拡大 2013/06/19 使 …

no image
アクラとプリスキラ

24-5 アクラとプリスキラ 2014/03/16 使徒の働き18:1-4、24 …

no image
教会の誕生

2-教会の誕生 単元12 教会 2015年5月24日 使徒の働き2章 今日はペン …

no image
アンテオケ教会

19-3 アンテオケ教会 7/18 使徒11:19?30 おはようございます。今 …

no image
助けられたペテロ

4-5 助けられたペテロ 2014年8月8日 宣教の拡大 使徒の働き12章1~1 …

no image
イエス様を信じた外国人

20-3 イエス様を信じた外国人9月2日 使徒10章 先週は、パウロが、イエス様 …

no image
助け合う信者たち

18?4 助け合う信者たち 6/6 使徒4:32~5:11  おはようございます …