聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

弟子たちの前に

      2014/12/29

スポンサーリンク

9-4 弟子たちの前に
 4月26日 ルカ24:33?53
イースターの時に、イエス様の復活のお話を聞きました。
先週、エマオに向かう弟子のお話を聞きました。悲しんでいる弟子に、イエス様は、聖書から救い主のことを教え一緒に食事をし、パンを裂いたときにイエス様だと分かったというお話でしたね。
エマオから弟子はあわててエルサレムにイエス様が復活したことをほかの弟子たちに伝えるために帰りました。
エルサレムに帰ると、十一使徒が、イエス様を十字架にかけた人たちがやってきて自分たちもひどい目に合わされるかもしれないと怖がって、鍵をかけて家の仲に集まっていました。
ペテロの所にイエス様が現れたことなどを話していました。
エマオからの弟子たちもやってきて、復活なさったイエス様のことを弟子たちにお話しました。するとその時不思議なことが怒りました。
鍵をかけている部屋なのに弟子たちの真ん中にイエス様が現れたのです。弟子たちは、すごく驚いて、幽霊が現れたと思った弟子たちもいました。
イエス様は、なぜ疑って尾怖がっているのですか?といって、イエス様は手や足を弟子たちに見てみなさいと十字架の後を見せ触ってみなさいといいました。
イエス様がこうして手足を見せたり触ってみなさいといっているのに弟子たちはうれしさのあまりにまだ信じることができませんでした。するとイエス様は何か食べるものはありますか?といい、焼いた魚を弟子から渡されました。イエス様は、弟子たちの前で美味しそうに焼いた魚を食べました。その姿を見てやっとでした地は、イエス様が復活したことを信じることができました。
私たちは、イエス様を実際に目で見ることはできません。しかし、イエス様のことを聖書で知ることができます。そして信じることができます。私たちの罪の身代わりとなり十字架にかかられ、そしてよみがえられたイエス様のことを信じ、そのすばらしいことをまだイエス様のことを知らない周りの人に伝えることができればいい名と思いました。

 - ルカの福音書

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
おろかな金持ち

4-4 おろかな金持ち 9月18日 ルカ12:16?34 今週もイエス様のたとえ …

no image
パリサイ人と取税人の祈り

27-3 パリサイ人と取税人の祈り 祈り 2017年1月15日 ルカの福音書18 …

no image
主の祈り

4-3 主の祈り  9月14日 ルカ11:1-4 マタイ6:9-13  祈りにつ …

no image
嵐を鎮める

8-4 嵐を鎮める  ルカ8:22?25 3月1日 ある日、イエス様は、弟子たち …

no image
知らないといったペテロ

知らないといったペテロ  3/21 ルカ22:31?34 22:39?62 おは …

no image
主の祈り(前半)

19-4 主の祈り(前篇) 神に祈る 2013/07/28 マタイの福音書6:9 …

no image
ヤコブとヨハネ

24-4 ヤコブとヨハネ イエスと弟子たち 2016年9月18日 ルカ9:51~ …

no image
十字架上の祈り

9-1 十字架上の祈り  ルカ23:26?55 4月5日  前回までのお話は、ゲ …

no image
宝を天に

19-4 宝を天に 7月22日 ルカ12:13?21 マタイ6:19?24 おは …