聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

狭い門から入りなさい

   

スポンサーリンク

2-5 狭い門から入りなさい
 6/15 マタイ7:13、14 1ヨハネ1:5-2:2
 5月に入り、日曜学校のお話では、イエス様の教えをずっと見てきました。今日は、「狭い門から入りなさいという教えです。
 自分の目の前にある道が、2つに分かれているとします。ひとつは、広くて大きな道。歩きやすそうな道です。もうひとつの道は、狭くて、でこぼこしている道です。歩きづらそうな道が曲がりくねっているのが見えます。どちらかひとつの道を選んでいかなければいけないとすれば、皆さんはどちらを選びますか?
 広い道の先は、大きな門があります。みんな楽しそうに、大勢の人がその門のほうへ歩いています。時には、友達や、家族もその広い道を歩いている人もいます。
 狭い道のほうは、狭い門があります。この狭い門は、ちょっと面白い形をしていますよ。十字架の形をしています。狭い門へは、あまり人がいないようだし、でこぼこして歩きにくそうな道ですね。どちらを選びますか?
 イエス様は、聖書で、「狭い門から入りなさい。滅びにいたる門は大きいからです。命にいたる門は小さく、その道は狭いのですといわれました。
 この道や、門とは、救いの事を指しています。私たちは、一人ひとり、罪を持っています。一人ひとりが、神様の前に、裁かれなければいけない存在なのです。
 世の中では、「宗教はどれも同じで、どの神様を信じても救われるよとか、「よい行いをしたら天国にいけるよ「たくさんお寺や教会に、お金を払えば救われるよとか、「困っている人のために、働いたら天国へいけるよなどということを耳にしますね。偶像の神を拝むこと意外は、困っていう人を助けることや、よい行いをすることなどは、とてもよいことです。しかし、それは、救われるための条件手段ではありません。これらの教えが広い門なのです。「罪の捌きから救われるためには・・・」というように、何でも救われる条件をつけようとします。しかし、それらは滅びにいたるもんだとイエス様は言います。
 命にいたるもん狭い門は、十字架のほうへ歩むことなのです。十字架とは何でしょうか?私の罪の身代わりとして、イエス様が、十字架にかかってくださったことを信じ、イエスさまありがとうということです。それが唯一の救われる道なのです。
 世の中は、本当に楽しいことや、誘惑、救われる方法、偶像などが多くありますが、それらすべてが滅びに至る道で、ただひとつの救われる道は、イエスキリストが、自分の罪の身代わりとして、罪を背負ってくださったということを信じることができ、狭い門を選び歩むことができればいい名と思いました。

 - マタイの福音書

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
宣教命令

17-5 宣教命令 マタイ28:16?20 イースターからずっとイエス様の復活さ …

no image
地の塩世の光

2-2地の塩世の光マタイ5:13-16 5月15日 先週から山上の垂訓と呼ばれる …

no image
主の祈り(前半)

19-4 主の祈り(前篇) 神に祈る 2013/07/28 マタイの福音書6:9 …

no image
でたらめな裁判

16-3 でたらめな裁判 2013/03/03 マタイの福音書26:57?68、 …

no image
招かれたマタイ

1-1 招かれたマタイ 4月3日 マタイ9:9?13 おはようございます。今回か …

no image
子どもを招くイエス様

9-7 子供を招くイエス様 単元9 イエスの歩み 2015年2月15日 マタイの …

no image
水の上を歩く

16-1 水の上を歩く2月25日 マタイ14:22?34 おはようございます。先 …

no image
ペテロの信仰告白

16-3 ペテロの信仰告白 2月21日 マタイ16:13~20 先週までのお話を …

no image
宝を天に

19-4 宝を天に 7月22日 ルカ12:13?21 マタイ6:19?24 おは …

no image
主の祈り

4-3 主の祈り  9月14日 ルカ11:1-4 マタイ6:9-13  祈りにつ …