聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

博士たちの礼拝

   

スポンサーリンク

22-5 博士たちの礼拝
 12月30日 マタイ2:1?12

 アドベントの期間、そして、クリスマスの時に、イエス様がお生まれになる時のことをきいてきました。イエス様は、どこで生まれたのでしょうか?馬小屋でしたね。そして、羊飼いが一番初めにイエス様を礼拝したのでしたね。

 今回のお話は、外国人で一番初めにイエス様を礼拝した人のお話です。
あるとき、東の国の学者たちは、ひときわ明るく光る星を見つけました。それは、ユダヤの国で救い主がお生まれになったしるしの星でした。

 東の国の博士たちは、ユダヤの国でお生まれになった救い主を礼拝するために遠い遠い国から旅をしてその星のところへやってきました。ユダヤに来て、町の人たちに、「スミマセン。ユダヤの王様がお生まれになったそうですが、どこに折られますか?」「スミマセン。ユダヤで生まれた王様はどこですか?」と、町中で博士たちがきいて回ったので、町中にユダヤの国の王様が生まれたという噂になりました。

その時、王様のお城では、「大変です。ヘロデ王様。東の国の博士たちが来てユダヤ人の王様がお生まれになったと申しております」。
ヘロデ王様は、自分以外のものが王様になるのは許せませんでした。「博士たちを連れて来い。」と家来に命令しました。

博士たちが王様に「ユダヤ人の王様がお生まれになったのはどこですか?]]ときくと、王様は、学者を呼んで調べさせました。学者たちは、「救い主は、ベツレヘムで生まれると聖書に書いてあります]と答えました。

ヘロデ王様は、東の国の博士たちに「お生まれになった王様が見つかったら教えてくれ。わしも礼拝するから」といって博士たちを行かせました。

博士たちは、ベツレヘムに向かうと、あのキラキラ輝く星が博士たちを導いてくれて、ある家の上で止まりました。

博士たちは、喜んで、家に入ってみると、幼いイエス様とお母さんのマリアがいました。博士たちは、イエス様を見て黄金、乳香、没薬をささげて礼拝しました。

その晩、博士たちは、ヘロデのところへ行ってはいけないと言う夢を見たので、ヘロデのところには行かず、そのまま自分たちの東の国へ帰っていきました。

博士たちは、長い長い間救い主を探すために旅をしてきて、そして、とても高価な捧げ物をして礼拝しました。私たちも、神様を礼拝する時に本当に心から礼拝することができればよいなと思いました。

 - クリスマス

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
羊飼い

羊飼いルカ2:8?20 子供キャンドルサービス こんばんは。今日は子供キャンドル …

no image
マリアとヨセフ

6-2 マリアとヨセフルカ1:26?38 マタイ1:18?25 先週からアドベン …

no image
救い主お生まれの約束

1 救い主お生まれの約束11/27 イザヤ9:1?7 ミカ5:2 先週まではヨセ …

no image
イエス様のお生まれ

3-イエス様のお生まれルカ2:1?7 2011年12月11日 先週のお話はマリヤ …

no image
東方の博士たちの礼拝

東方の博士たちの礼拝12/25  前回は羊飼いたちが天使から救い主が生まれたこと …

no image
マリヤとヨセフへのお知らせ

6-2 マリヤとヨセフへのお知らせ  12月7日 ルカ1:26-38 マタイ1: …

no image
救い主の誕生

22-4 救い主の誕生 2013/12/22 世界の救い主 ルカ2:1-7、ヨハ …