聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

エリコの城壁

   

スポンサーリンク

15-2 エリコの城壁
 ヨシュア6章 1月14日

 先週のお話を覚えていますか?モーセさんの次のリーダーになった人は誰だったでしょうか?ヨシュアさんでしたねヨシュアさんと、イスラエル人が、神様から、約束された土地のカナンへ向かって旅をしているお話ですね。先週のお話は、ヨルダン川を神様は、止めてくださり、端もない川をみんなで歩いて渡ることができたというお話でした。

 今週も、カナンのたびの続きです。神様の約束された土地に行くには、エリコという町を通らなければなりませんでした。エリコの町には、大きな頑丈な城壁が町を囲っっていて、入ることができませんでした。イスラエル人たちが困っていると、神様が、ヨシュアに「城壁の周りを1日に1回角笛を吹きしゃべらずに回りなさい。また、7日目だけ、城壁の周りを7かい回りなさい。そして、大きな声を上げなさい』と命令しました。

 ヨシュアさんたちは、早速、神様の命令を聞きました。戦士・角笛を吹く祭司・神様の箱をもつ祭司・戦士の順に並び、角笛を吹き、更新しました。
1日目、2日目、3日目何も起こりませんが、イスラエルの人たちは、神様の命令に従って、行進します。4日目、5日目、6日目そして、約束された7日目には、7回エリコの城壁の周りを回って、「ウォーっと」大声を上げました。
 すると、神様の約束のとおり、ガラガラと音を立てて城壁は崩れ去りました。

 目の前の大きな壁を見ると、とてもダメじゃないかと思うときって、いつでもあります。しかし、神様は、神様の約束どおりに、イスラエルの人たちを導いてくださいました。私たちも、目の前の大きな壁を見るのではなくて、神様を見ることができればいいなと思いました。

 - ヨシュア記

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
アカン

15-3 アカン ヨシュア7章  おはようございます。先週のお話を覚えていますか …