聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

聖霊がくだられた

   

スポンサーリンク

3?聖霊がくだられた
 6?4 使徒2:1?13

おはようございます。今日はペンテコステというひです。私たちは、クリスマス、イースター、ペンテコステとお祝いをします。それぞれがどういう意味かもう一度思い出してみましょう。まず、クリスマスは?イエス様の、お誕生をお祝いする日でしたね。そして、イースターは?イエス様が、私たちの罪のために十字架にかかり死んでくださり、復活をお祝いする日でした。そして、ペンテコステは?今日のお話です。

イエス様が復活して、40日後のことでした。イエス様が天に昇られたのでしたね。そして、10日後のこと、復活から50日目のことです。
 ごじゅんせつというお祭りで色々な国の人たちがエルサレムに集まってきていました。弟子たちは、みんな集まってお祈りしていました。すると、突然天から、激しい風がぴゅーっと吹いてくるような響きが起こりました。また、炎のような物が現れて、一人一人の頭の上にとどまりました。
 すると、不思議なことが起こりました。弟子たちは、聖霊なる神様のお力で、それぞれ他の国の言葉で「神様はなんてすばらしいお方だろうと」話し始めました。
 大きな音を聞きつけて、お祭りに来ていた人たちが、その場所へ駆けつけてきました。
 すると、どうでしょうか。「弟子たちが話している言葉は、私の国の言葉で、何と神様はすばらしいお方だろうとお話ししていますよ」「嫌々、私の国の言葉でも神様のことをおはなししていますよ」と、いろんな人がいい始めました。

 聖霊に満たされた弟子たちは、イエス様のことを思い出しました。イエス様が、天に昇られる時「エルサレムにとどまりなさい。もうすぐ聖霊がおいでになります。その時には、あなた方は、今までにないすごい力をいただきます。そして、エルサレム、ユダヤやサマリヤそして、この世界の隅々にまで、私が、救い主であることを知らせるようになります。」とおっしゃったことを思いだしました。

 弟子たちは、イエス様の約束通り、聖霊によって力をいただいて、ユダヤや、サマリヤそして、遠い遠いところまで、イエス様が救い主であることをのべつたえました。聖霊は、私たち、イエス様を救い主として信じる一人一人に働かれます。そして、私たちも、聖霊によって、力を得るのです。私たちも、お弟子さんのように、イエス様を救い主であると告白し、まだ知らない人に伝えることができればと思いました。

 - 力を得た使徒たち

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

Message

  関連記事

no image
弟子たちの勇気

6?弟子たちの勇気 6月25日 使徒5:12?42 おはようございます。先週のお …

no image
イエス様の昇天

イエス様の昇天 聖書箇所:使徒1:3?14  イエスさまが十字架にかけられた話、 …

no image
使途の補充

使途の補充 聖書箇所:使徒1:15?26  おはようございます。前回は、イエス様 …

no image
美しの門で

5?美しの門で 6月18日 使徒3章1?16  おはようございます。前回のお話を …

no image
教会ができた

4?教会ができた 6月11日 使徒2:14?41  おはようございます。先週は、 …