聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

使途の補充

   

スポンサーリンク

使途の補充
聖書箇所:使徒1:15?26
 おはようございます。前回は、イエス様が天に昇られたお話、そして、イエス様が、聖霊なる神様を送って下さる約束をして下さったのでしたね。
 イエス様が、選んだ12人やでしたちを何というか覚えていますか?そう、12使徒というのでしたね。
 次ぎにもう一つ質問です。イエス様を裏切ってユダヤ教の指導者に渡したのは、12使徒の誰でしたか?イスカリオテのユダでしたね。
 イエス様が天に昇られてから、しばらくするころ120人ほどのでしたちが集まっていました。そこで、ペテロはいいました。「ユダは、私たち12使徒に数えられていました。ユダ抜けそして、その代わりに、12使徒へ加わらなければならないことが、聖書の詩篇というところに書いてあります。ですから、ユダの変わりの12使徒を決めましょう。」
 そして、ユダの変わりの使徒を選ぶことになりました。使徒はどんな人がなれると思いますか?勉強が良くできる人でしょうか?それとも、お金持ちでしょうか?それとも、健康な人でしょうか?IE、そうではありません。
 使徒になれるのは、イエス様が、公に、神様のことをのべつたえはじめて、そして、十字架にかかり、復活し、天に昇られるまで、イエス様と共に生活してきて、その復活の承認となれる人です。といいました。
 そして、バルサバという人と、マッテヤという人が選ばれました。2人とも使徒として、ふさわしい人でした。そして、みんなは、神様に、「全ての心を知っておられる神様、この二人のうちどちらを使徒にお選びになるか、お示し下さい」とお祈りしました。
 そこで、くじを引き、マッテヤが、12使徒の仲間に入りました。
 私たちも、何かを決める時、決断すべき時があると思いますが、まず、神様にお祈りして、それから、決断することが大切だなと思いました。

 - 力を得た使徒たち

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
美しの門で

5?美しの門で 6月18日 使徒3章1?16  おはようございます。前回のお話を …

no image
教会ができた

4?教会ができた 6月11日 使徒2:14?41  おはようございます。先週は、 …

no image
聖霊がくだられた

3?聖霊がくだられた 6?4 使徒2:1?13 おはようございます。今日はペンテ …

no image
イエス様の昇天

イエス様の昇天 聖書箇所:使徒1:3?14  イエスさまが十字架にかけられた話、 …

no image
弟子たちの勇気

6?弟子たちの勇気 6月25日 使徒5:12?42 おはようございます。先週のお …