聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

12弟子を派遣する

   

スポンサーリンク

8?3 12弟子を派遣する
 2/26 マタイ9:35?10:23

 おはようございます。2月に入ってから、イエス様の生涯のお話を聞いています。
 嵐を沈めたり、また、ある時は、死んだ人を生き返したり、イエス様は、神様ですから、イエス様の言葉には、力があることを聞いていましたね。

 イエス様といつも一緒にいた12人のお弟子さんを何と言うか知っていますか?そう、12使徒ですね。イエス様は、山へこもって、祈りながら神様のことを伝えるとくべる名は楢木をする、12人の使徒を選びました。
 12人の名前を言え指すか
 ペテロ、アンデレ、ヤコブ、ヨハネ、ピリポ、トマス、
 バルトロマイ、マタイ、ヤコブ、タダイ、シモン、ユダ
 の12人でしたね。

 イエス様は、弟子たちを呼んで、これから、色々な町へ出て行って、神様のことを伝えなさい。といいました。そして、病人や、死んでいる人を生き返らせる、特別な力を授けてくださいました。
 身支度をしようとしている、使徒たちにイエス様は、杖や、替えの下着など、多く持たなくても、神様の仕事をしているのだから、ちゃんと神様が守ってくださると励ましてくださいました。

 そして、出発の時、イエス様は、使徒に大切な事を話しました。神様の国のことを述べ伝える時に、反対して、あなた方を憎む人さえでてきます。そして、牢屋に捕まったり、ひどい目にあったり、裁判にかけられたりするかもしれませんが、「心配しなくてもいいですよ。その時は、あなたの心に働いて、神様の霊が言うべき事を教えてくれます。」それを聞いて、弟子たちは勇気づけられて、色々なまちまちへと神様のことを伝える働きにでました。

 私たちも、人に、神様のことを話す時、本当にどうしよう、これを話したら嫌われるんじゃないかな?という気持ちになりますが、「私たちの心に働いてくださる神様の霊にお任せし、神様のことを伝えることができればいいなと思いました。
 

 - イエス・キリストの生涯4

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
嵐を沈めるイエス様

8?1嵐を沈めるイエス様 2月12日 マルコ4:35?41  おはようございます …

no image
ヤイロの娘を生き返す

8?2ヤイロの娘を生き返す 2/18 マルコ5:21?43  おはようございます …

no image
天の国に入れる人

8?6 天の国に入れる人 ルカ18:15?27  おはようございます。ずーっとイ …

no image
5つのパンと2匹の魚

8?4 5つのパンと2匹の魚 3/5 ヨハネ6:1?15、32?35  イエス様 …