聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

ヤイロの娘を生き返す

   

スポンサーリンク

8?2ヤイロの娘を生き返す
 2/18 マルコ5:21?43

 おはようございます。先週のお話を覚えていますか?いつも、イエス様は、ガリラヤ湖という湖で、神様のことを述べ伝えていました。湖を渡ろうとした最中に、嵐が来て、船が沈みそうになったよね。その嵐をイエス様は、「黙れ。静まれ」といい、沈めたお話でした。イエス様は、自然をも、支配することができるお方ですというお話でしたね。

 今週のお話は、一杯病気の人が出てきますよ。
 いつものように、イエス様は、ガリラヤ湖のあたりで、神様のことをお話ししていました。イエス様の周りには、いつも、神様のお話を聞くために、多くの人が集まっていました。その中の一人が、イエス様の前に来て、イエス様の足下にすがるようにして言いました。この人の名前は、ヤイロといいます。ヤイロは、街道管理人といって、教会の管理を任されている、責任者でした。

 「イエス様。お願いです。私のかわいい子供が、病気にかかって死にそうです。イエス様がうちに来て、娘に手を置いてなおしてやってください」それを聞いて、イエス様はヤイロの家に行くことになりました。
 イエス様と弟子たち、ヤイロは、ヤイロの家に向かおうとしましたが、とても大勢の人だかりで、なかなか前には進めませんでした。そんなとき、一人の女性が、イエス様の洋服に後ろからさわりました。
 この女性は、12年物長い間、病気にかかっていて、とても辛い思いをしていた女性でした。この女性は、わらにもすがる重いで、「イエス様にさわりたい。そうすれば、病気も治るのでは・・・」と考えたのでした。女性の信じたとおり、病気は、すぐに治ってしまいました。この女性の信じた姿を見て、イエス様は、「すばらしい信仰だ。」と褒めていました。そうこうしているうちに、ヤイロの家から、使いの人がやってきて、「お嬢さんは、もうなくなられました。わざわざイエス様に来て頂かなくてもいいです。」といいに来ました。
 それを聞いていたイエス様は、「おそれないで、信じなさい」といいました。

 ヤイロの家に着くと、娘の部屋には、大勢の人たちが、泣いて悲しんでいました。イエス様は、「この娘は、死んだのではありません。ただ眠っているだけです」と言いましたが、そこにいた人は、信じずにイエス様を笑いました。

 イエス様は、その人たちを外に出して、やいロトでした地だけになりました。そして、娘の手を取って、「タリタ、クミ」少女世置きなさい。といいました。すると、どうしたことでしょうか、死んでいた少女が、生き返って、歩き出しご飯まで、食べているではないですか。

 イエス様は、少女の命を生き返らせたのです。
 イエス様は、嵐のような自然を支配しているだけではなく、この世の全ての物、命も支配されているお方なのです。全てを支配されている、イエス様を自分の救い主として信じて歩めればいいなと思いました。

 - イエス・キリストの生涯4

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
5つのパンと2匹の魚

8?4 5つのパンと2匹の魚 3/5 ヨハネ6:1?15、32?35  イエス様 …

no image
嵐を沈めるイエス様

8?1嵐を沈めるイエス様 2月12日 マルコ4:35?41  おはようございます …

no image
天の国に入れる人

8?6 天の国に入れる人 ルカ18:15?27  おはようございます。ずーっとイ …

no image
12弟子を派遣する

8?3 12弟子を派遣する 2/26 マタイ9:35?10:23  おはようござ …