聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

嵐を沈めるイエス様

   

スポンサーリンク

8?1嵐を沈めるイエス様
 2月12日 マルコ4:35?41

 おはようございます。1月はずっと、イエス様の教えを学びました。
 どんな物がありましたか?
 「地の塩、世の光」「敵を愛しなさい」「主の祈り」「岩の上に家を建てる」など色々なお話がありました。私たちも、イエス様のお話を聞いて、終わるのではなくて、実行できるようになりたいですね。

 今日から新しい所です。イエス様の生涯についてお話を聞きます。
 イエス様が住んでいたところには、ガリラヤ湖という大きな湖がありました。
 イエス様は、その周辺で、いつも神様のことを教えておられました。弟子のペテロやアンデレ、ヨハネたちは、このガリラヤ湖の漁師だったのです。

 いつものように、イエス様が、船に乗り岸に集まった人たちに神様のことをお話ししていました。夕方になったので、イエス様は弟子たちに、「向こう岸まで、船で行こう」と言いました。弟子たちは、ヨイショコラショと船をこぎ出しました。

 すると突然、嵐のように、大きな風が吹いてきて、波も高くなってきました。
 波はドンドン高くなり、小さな船には、ザブーンと大きく波がかかっています。
 漁師だった弟子たちも、経験した事がないくらいの強い風と波になりました。一生懸命でした地は、船が沈まないように、入ってきた水を出したりしていました。そんな時、イエス様は、何と、すやすやと寝ていまいした。
 弟子たちは、イエス様を起こして、「先生、この船も、沈みそうで、私たちが、おぼれて死にそうなのに何とも思わないのですか?」と言いました。
 すると、イエス様は、足を踏ん張って、立ち上がりました。そして、嵐に向かって、「黙れ、静まれ」と大きな声で、嵐を叱りました。
 するとなんと言うことでしょうか?嵐は、みるみるうちに静まり、元の穏やかな湖に戻ってしまいました。

 イエス様は、お弟子さんに、「どうして、私がいるのに怖がるのですか?まだ、私を信頼できないのですか」と言いました。
 お弟子さんたちは、ただびっくりして、自然までも言うことを菊子の人はいったい誰だろうか?きっと神様に違いないと怖くなりました。

 わたしたちも、生きていく中で、色々な嫌なことや、不安なことが多くあると思います。もうどうしようもなくなったという時でも、信仰を働かせて、イエス様に助けを求める時、きっと、イエス様助けてくださいます。このような全てを支配しているイエス様と共に歩むことができる幸いを感謝できるといいなと思いました。

 - イエス・キリストの生涯4

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
ヤイロの娘を生き返す

8?2ヤイロの娘を生き返す 2/18 マルコ5:21?43  おはようございます …

no image
天の国に入れる人

8?6 天の国に入れる人 ルカ18:15?27  おはようございます。ずーっとイ …

no image
12弟子を派遣する

8?3 12弟子を派遣する 2/26 マタイ9:35?10:23  おはようござ …

no image
5つのパンと2匹の魚

8?4 5つのパンと2匹の魚 3/5 ヨハネ6:1?15、32?35  イエス様 …