聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

約束の子の誕生

   

スポンサーリンク

5?6 約束の子の誕生
 11/6 創世記21:1?8 ローマ4:18?22

 何回か、アブラハムのお話を聞いてきて、神様は、アブラハムに、どんな約束をしてくださったか、覚えていますか?
 神様は、空一杯に、広がる星のように、また、この大地委パイにある、砂のように、アブラハムの子孫を増やすと約束しました。

 子供がいなかった、アブラハムと、サラですが、ある時、旅人の格好をした、神様と、天使が、現れ、来年の今頃、アブラハムに、子供が生まれますとおっしゃいました。サラは、心の中で、「こんなおばあさんが子供を産めるはずがないわ」と、笑いましたが、アブラハムは、この世界を作られた、全知全能の神様が約束してくださったことは、必ずかなうと信じました。
 そのアブラハムの信仰を、見て、神様は、とても喜ばれました。

 あの旅人の格好をした神様がアブラハムの所に来て、ちょうど一年がたったころ、神様の約束通りに、アブラハムと、サラの間に、一人の子供が与えられました。アブラハムは、その時、100才でした。奥さんのサラは、90才でした。普通なら、考えられないことを、神様は、約束通りにしてくださったのです。どんなに、アブラハムもサラもうれしかったことでしょう。

 その子供の名前を、イサクと名付けました。
 イサクが、どんどん大きくなり、調、おっぱいを飲まなくなるようなころに、アブラハムは、盛大なパーティーを開きました。
 アブラハムに、イサクが与えられてとってもうれしかったからです。みんなとともにお祝いをしたかったのでしょうね。また、何よりも、約束を絶対に守ってくれ、何一つできないことがない神様は、いつもそばにいて導いてくださっていることを感謝し、神様に、ありがとうといいたかったのでしょう。

 私たちも、神様から与えられた約束は、神様のお言葉は、どんなに無理だと思われる状況でも、また、どんなに、時がたっても、必ず実現するという確信を持って、アブラハムのように生きて行ければいいなと思います。
 

 - アブラハムの信仰

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
神様の裁きと救い

5?5 神様の裁きと救い 10/30 創世記19:1-29  先週のお話を覚えて …

no image
ソドムのために祈る

5?4 ソドムのために祈る 10/23 創世記18:16-33  アブラハムのお …

no image
神様の約束

5?3 神様の約束 10/16 創世記15:1-6 17:1-8 18:1-15 …

no image
神様の命令

5?1神様の命令 10/2 創世記11:27-12:8  先週までは、ずーっと、 …

no image
神様に従ったアブラハム

5?7 神様に従ったアブラハム 11/13  創世記22:1?19 ヘブル11: …