聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

神様の命令

   

スポンサーリンク

5?1神様の命令
 10/2 創世記11:27-12:8

 先週までは、ずーっと、イエス様の生涯についてお話を聞いていました。
 今週からは、イエス様の生まれたころよりもずーっと昔の旧約聖書の時代のお話です。

 アブラハムという人がいます。アブラハムは、75才の人です。
 アブラハムは、お父さんと、奥さんの皿・甥のロトと一緒に、波乱という町に住んでいました。

 ある時、神様が、アブラハムに話しかけました。「アブラハム、あなたは、生まれ故郷をでて、カナンと言うところへ行きなさい。そうすれば、あなたを祝福し、大いなる国民としよう」という命令と約束がありました。
 みんなは、もしアブラハムの立場だったら、行きますか?

 アブラハムは、真の神様を信じていたので、神様は、約束してくださったことを必ず守ってくださるかただと知っていました。
 だから、アブラハムは、「もう75才だから、生まれたところを離れて知らないところへ行くのはいやだ」とは言いませんでした。
 アブラハムは、「神様が、約束してくださったのだから、必ず神様が助けてくれると信じて」、奥さんのサラと、ロトをつれて、旅に出る準備をして、神様の約束の地カナンへ出発しました。

 カナンへ向かい旅をしていると、真の神ではない神を信じる、カナン人がいました。そのころ、神様は、もう一度、アブラハムに現れて、言いました。「あなたの子孫に、私の約束する地を与える」今度は、前の約束よりも、もっとはっきりと約束してくださいました。

 アブラハムは、感謝と、これからも守ってくださいという気持ちを込めて、祭壇を作り、神様を礼拝しました。アブラハムは旅の途中、いくとこ行くところで、祭壇を作り、神様を礼拝し、旅を続けました。

 私たちも、アブラハムのように、年や、置かれている状況を考えずに、素直に神様の約束を信じ、歩めればと思いました。

 - アブラハムの信仰

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
神様の裁きと救い

5?5 神様の裁きと救い 10/30 創世記19:1-29  先週のお話を覚えて …

no image
ソドムのために祈る

5?4 ソドムのために祈る 10/23 創世記18:16-33  アブラハムのお …

no image
神様に従ったアブラハム

5?7 神様に従ったアブラハム 11/13  創世記22:1?19 ヘブル11: …

no image
神様の約束

5?3 神様の約束 10/16 創世記15:1-6 17:1-8 18:1-15 …

no image
約束の子の誕生

5?6 約束の子の誕生 11/6 創世記21:1?8 ローマ4:18?22  何 …