聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

歩いて帰った中風の人

   

スポンサーリンク

7?歩いて帰った中風の人
 8/14 ルカ5:16?27

 カペナウムと言う町を覚えていますか?以前イエス様が、お役人の死にそうになっている息子を言葉でなおしたり、いろいろな奇跡を行った町です。今日も、このカペナウムという町のお話しです。

 この町に、一人の中風という今で言う、脳梗塞や、くも膜下出血やパーキンソン病などのような病気で、寝たきりになり、歩くことができない人がいました。

 ある日のこと、イエス様は、いつものように、大勢の人の前で、神様のことを教えていました。そこには、律法学者や、神様のことを教える立場の人も聞きに来ていました。

 そんな中、天井から、何か変な物音がします。ドシン、ドシン、みんなは、天井を見上げると、何と、一人の人が、4人の男の人につり下げられて屋根からイエス様の所へ降りて来るではありませんか。

 この男の人たちは、中風の男の人を、イエス様に直していただこうと、つれてきましたが、イエス様の周りには、いつも大勢の人が、集まっているので、寝たきりの病気の人を連れて近寄ることができなかったのです。しかし、友人は、あきらめずに、何か良い方法を考えました。その方法とは、天井を壊して、天井から、イエス様のすぐ近くにつりおろすことだったのです。

 イエス様は、この病気の人や、つりおろした友人の信仰をみて、「ともよ、あなたの罪は許されました。」といいました。
 それをみて、律法学者や、先生たちは、「罪を許すことができるのは、神様だけなのに、こんなことを言うのは、神様を侮辱している。」と、思いました。

 それを見抜いたイエス様は、「なぜ、心の中で、神様を侮辱していると思って言うのですか?罪を許す力があるのは、私なのです。」といい、病気だけでなく、罪をも許す力があるのをわからせるために、「歩いて、寝床をたたんで帰りなさい。」と言いました。

 すると、中風の男の人は、すっと起きあがって、今までねていた床をたたんで、家に帰っていきました。

 病気を治してもらった人や、イエス様にお願いしようと屋根まで壊して、イエス様に近づいた友人、そして、周りの人たちは、イエス様が、病気や、そして、罪をも、許すことができる、神様の力を持っている人だとわかって、すごく驚きました。

 私たちも、遠くの方から、イエス様の姿を見ていても、何もわからないかもしれませんが、屋根を壊してまでもという友人のように、がむしゃらにイエス様に近づいたとき、イエス様の大きな力我を知ることができるのです。この病気の人や、友人たちに見習い、イエス様に近づくことができれば幸いと思います。

 - イエス・キリストの生涯2

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
お言葉を信じた役人

3?お言葉を信じた役人 7/17 ヨハネ4:46?54  皆さんは、けがをしたり …

no image
イエス様に呼ばれたマタイ

8?イエス様に呼ばれたマタイ 8/21 ルカ527?32  先回のお話を覚えてい …

no image
ナザレの会堂で

4?ナザレの会堂で 7/24 ルカ4:14-30 マルコ6:1-6  前回のお話 …

no image
サマリア人の女の人

2-サマリア人の女の人 第2課 7/10 ヨハネ4:3?42  先回は、ニコデモ …

no image
お言葉の力

5?お言葉の力 7/31 ルカ4:31?44  先週のお話を覚えていますか? 先 …