聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

ナザレの会堂で

   

スポンサーリンク

4?ナザレの会堂で
 7/24 ルカ4:14-30 マルコ6:1-6

 前回のお話を覚えていますか?
 前回は、病気になった子供のお父さんが、イエス様の所へ、子供を直してください。とお願いに行き、イエス様のお言葉通りに、子供は病気が治り、その家族中がイエス様を救い主として信じたというお話でした。

 今日のお話は、イエス様が育ったところに帰ったときのお話です。
 クリスマスの時に聞いたお話で、イエス様の生まれたところの名前を覚えていますか?・・・ベツレヘムです。また、イエス様のお父さんとお母さんの名前を覚えていますか?・・・ヨセフとマリアでしたね。
 イエス様は、ベツレヘムで生まれて、しばらくエジプトへ行き、子供時代から大人になるまで、ガリラヤ地方のナザレというところで過ごしました。そして、イエス様のことを「ナザレのイエス」と呼ぶようになりました。

 イエス様は、ガリラヤで、神様のお話をいっぱいしていました。そして、前にお話があったような、水をぶどう酒に変えたり、死にそうになっている子供を治したりという不思議なこともなさいました。イエス様の噂は、辺り一帯に広まりました。

 そして、イエス様は、小さい頃からずっと過ごしたナザレにやってきました。
 神様を礼拝する安息日になったので、イエス様は、いつものように会堂へ行きました。そして、係の人から、旧約聖書の、イザヤ所をもらい、みんなの前で読みました。そこには、苦しんでいる人、貧しい人のために、神様が、救い主を送ってくださると言うことが書いてありました。

 聖書を読むのが終わると、次は、お話です。町のみんなは、イエス様が、どんなことを話すのかをじっと聞いていました。
 イエス様は、ご自分が、この聖書に書かれている、救い主で、今日、あなた方が聞いたことが実現しました。と言いました。それを聞いて、救い主が来てくださったととても喜ぶ人もいましたが、中には、「イエスのことを、ガキの頃から知ってるし、イエスの親や兄弟だって知っている。あいつは、ただの大工じゃないか」と、自分たちが、子供の頃からよく知っているただの大工の子供が、すく8位主であるはずがないと信じられない様子でした。

 そんな町の人たちを見て、イエス様は、「あなた達は、私が、ほかの町で、したいろいろなすごいことを、ここでもしてくれというのでしょう。しかし、旧約聖書の預言者たちも、ふるさとでは、信じられませんでした。むしろ、神様を知らない外国人が、神様から使わされた預言者を受け入れ、預言者は、神様の業を行ったのです。」といいました。

 「ふるさとでは信じられずに、外国で、神様の業を行った」と言うことを聞いて、町の人たちは、顔色を変えて怒り出し、立ち上がって、イエス様を町の外の、がけの所まで連れて行き、イエス様を崖から落とそうとしました。
 イエス様は、そんな町の人たちの間を抜けて、ふるさとのナザレでは、不思議なことをせずに、ほかの町へ行ってしまいました。

 このナザレの人たちは、ただ聖書を知っていて、ただ人間として生まれてきたイエスをほんのちょっと知っているだけでした。そして、自分が知っていることだけで、この人は、救い主じゃないと思いこんでしまいました。
 ただ聖書のお話を知っている、イエス様を知っているというのではなくて、本当に聖書に書いてあることやイエス様のことがわかるようにしてくださいと神様にお祈りし、また、神様と私という関係が築ければと思いました。

 - イエス・キリストの生涯2

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
歩いて帰った中風の人

7?歩いて帰った中風の人 8/14 ルカ5:16?27  カペナウムと言う町を覚 …

no image
サマリア人の女の人

2-サマリア人の女の人 第2課 7/10 ヨハネ4:3?42  先回は、ニコデモ …

no image
お言葉を信じた役人

3?お言葉を信じた役人 7/17 ヨハネ4:46?54  皆さんは、けがをしたり …

no image
お言葉の力

5?お言葉の力 7/31 ルカ4:31?44  先週のお話を覚えていますか? 先 …

no image
イエス様に呼ばれたマタイ

8?イエス様に呼ばれたマタイ 8/21 ルカ527?32  先回のお話を覚えてい …