聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

バプテスマを受ける

   

スポンサーリンク

バプテスマを受ける
聖書箇所:マタイ3:1?6、13?17
教会でするバプテスマ式という物を見たことありますか?自分や、また、このバプテスト教会のみんな神様を信じ、神様、ごめんなさいと言ったときに、バプテスマを受けました。今日は、イエス様が、バプテスマを受けるというお話です。
 クリスマスの少し前に、ザカリヤさんと、エリサベツさんから、イエス様よりももうちょっと先に生まれた子供がいました。その子供をヨハネと名付けられました。ヨハネは、大きくなり、「救い主が来ますよ。神様を信じなさい。罪を神様に謝りなさい」といい広めました。罪を悔い改めて、神様にごめんなさいをした人には、「これからは、神様に従って生きていきます」という印の、バプテスマという事を多くの人たちにしました。
 イエス様が30歳になった頃、ヨハネの所にやってきました。
 イエス様は、ヨハネに、「私にも、バプテスマをしてください」と言いました。
 ヨハネは、イエス様をどんな御方か知っていましたので、
 ヨハネは、「私こそ、イエス様に、バプテスマをしていただかなくてはいけません」と言いました。
 しかし、イエス様は、「これをすることは、神さまが喜ぶ正しいことなのです」と言いました。
 ヨハネは、イエス様の言うことを信じ、イエス様はバプテスマを受けました。
 イエス様が、バプテスマを受けて、水からあがると、不思議なことが起こりました。
 天から、鳩のような御霊が降りてきて、「これは私の愛する子、私は、これを喜ぶ」という神様の声が聞こえてきました。
 ヨハネは、この神様の声を聞き、救い主は、イエス様だとわかりました。
 そして、この時から、イエス様は、みんなに神様の事を教え、また自分の事を、人々に教えました。
 イエス様は、罪のない方で、本当なら、神様にごめんなさいという、バプテスマを受けなくても良いはずでした。しかし、イエス様は、私達の、罪の身代わりになるために、この世に来てくださいました。そして、私達の罪のために、イエス様は、バプテスマを受けてくださいました。
 イエス様を、心から信じ歩むことができると良いなと思いました。

 - イエス・キリストの生涯

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
最初の奇跡

最初の奇跡 聖書箇所:ヨハネ2:1?11  イエス様の最初の奇跡のお話です。   …

no image
宮きよめ

宮きよめ 聖書箇所:ヨハネ2:13?16  イエス様が神殿に行ったときのお話をし …

no image
悪霊の誘惑(荒野の誘惑)

悪霊の誘惑(荒野の誘惑) 聖書箇所:ルカ4:1?13  罪のないイエス様が、私達 …

no image
少年イエス

少年イエス 聖書箇所:ルカ2:39?52 クリスマスの時には、イエス様が生まれる …