聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

ローマに着いたパウロ

   

スポンサーリンク

ローマに着いたパウロ
聖書箇所:使徒 28:11?31
 パウロが、ローマに行く途中の船で、嵐に遭いましたが、神様からの、「あなたは、ローマに行った私のことを話す」という約束を信じ、リーダーシップを取って、嵐の中から救われて、マルタ島について冬の期間を過ごしました。マルタ島から出発して、また、ローマを目指して船で旅をしました。途中まで行って、港から次は歩いて旅をすることになりました。すると、イエス様を信じる人たちが、遠くからパウロのために会いに来てくれました。パウロは、長い間ローマに行って、イエス様のことを伝えたいと思っていたので、どんなに励まされたことでしょう。
 パウロは、ローマに着き、裁判が終わるまで、一軒の家を借りることになりました。家の前には、ローマの兵隊が立って見張りをしていました。パウロは、裁判が終わるまでは、家を出ることができませんでした。しかし、兵隊が立っているおかげで、パウロをねらう悪い人にも襲われずに、すんだのです。
 パウロは、大勢の人を招いて、どうしてローマに来たのかを話し、「イエス様は、私たちの救い主です。私たちのために十字架にかかって死んでくださいました。イエス様を信じれば救われるのです」と朝から晩まで毎日毎日話しました。
 裁判が終わるまでの間、パウロは毎日のようにイエス様のことを話したり、手紙を書いたりしました。パウロの話を聞いて、イエス様のことを信じた人が大勢いました。また、信じなかった人もいます。パウロがローマで伝えた福音は、世界中に広がりました。
 私たちも、パウロのように、どのようなときでも、どのような状態に置かれても、まだ、イエス様が救い主だと知らない人たちに、イエス様のことをお伝えできればすばらしいなと思いました。

 - 初代教会 パウロ

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
ローマのたび

ローマの旅 聖書箇所:使徒 27:1?28:10  パウロが、イエス様のお話をし …

no image
パウロの手紙

パウロの手紙 聖書箇所:ローマ1:1?15 ?コリ1:1?9  パウロさんが、色 …

no image
パウロの告別説教

パウロの告別説教 聖書箇所:使徒20章    今回は、色々なところを旅をして、イ …

no image
逮捕されたパウロ

逮捕されたパウロ 聖書箇所:使徒21、22  パウロは、色々なところへ行っったり …

no image
最後まで従ったパウロ

最後まで従ったパウロ 聖書箇所:ピリピ3:5?14 ?テモテ4章  パウロは若い …

no image
パウロの裁判

パウロの裁判 聖書箇所:使徒23?26章  パウロがエルサレムで、「イエス様は、 …

no image
オネシモ

オネシモ 聖書箇所:ピレモンへの手紙  今回は、ピレモンという人に手紙を出したお …