聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

オネシモ

   

スポンサーリンク

オネシモ
聖書箇所:ピレモンへの手紙
 今回は、ピレモンという人に手紙を出したお話です。
 ピレモンは、自分の家にみんなを集めて、教会にして、神様を賛美したり、礼拝したりしていました。神様のために一生懸命働く人でした。
 
 ピレモンのところで働いていた奴隷でオネシモという人がいました。オネシモは、何か悪いことをしてしまい、ピレモンの所から、ローマの町へと逃げ出しました。
 そんなオネシモを、誰かが、ローマで、イエス様のことをお話ししているパウロの所へ連れて行きました。そして、オネシモは、パウロからイエス様のことを聞きました。
 オネシモは、自分の罪のためにイエス様が十字架にかかって死んでくださったことがよくわかり、イエス様を救い主として信じ、これからは、イエス様のために生きようと決心しました。
 そんなオネシモを見て今のオネシモならば、もう一度ピレモンのところで働くことができるだろうと、ピレモンの所へ帰そうと思いました。
 そしてパウロは、「オネシモは、イエス様を信じて、正しい人になりました。どうかオネシモをゆるしてください。そして、同じイエス様を信じた仲間として迎えてあげてください。」とピレモンに、手紙を書きました。
 私たちが生きていく中で、いやな目にあったり、おもしろくない目にあったりしますが、私たちがしているどんな悪いことも、イエス様が十字架で身代わりになってくださったおかげで、神様はゆるしてくださったのだから、私たちも、いやな目に遭わせる人、嫌って来る人をゆるしてあげることができれば良いなと思いました。

 - 初代教会 パウロ

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
ローマに着いたパウロ

ローマに着いたパウロ 聖書箇所:使徒 28:11?31  パウロが、ローマに行く …

no image
パウロの裁判

パウロの裁判 聖書箇所:使徒23?26章  パウロがエルサレムで、「イエス様は、 …

no image
パウロの手紙

パウロの手紙 聖書箇所:ローマ1:1?15 ?コリ1:1?9  パウロさんが、色 …

no image
最後まで従ったパウロ

最後まで従ったパウロ 聖書箇所:ピリピ3:5?14 ?テモテ4章  パウロは若い …

no image
パウロの告別説教

パウロの告別説教 聖書箇所:使徒20章    今回は、色々なところを旅をして、イ …

no image
逮捕されたパウロ

逮捕されたパウロ 聖書箇所:使徒21、22  パウロは、色々なところへ行っったり …

no image
ローマのたび

ローマの旅 聖書箇所:使徒 27:1?28:10  パウロが、イエス様のお話をし …