聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

ダニエル夢を説く

   

スポンサーリンク

ダニエル 夢を説く
聖書箇所:ダニエル2章
 今回は、旧約聖書に出てくるダニエルのお話のです。
 ある時、王様は、とても不思議な夢を見ました。夢の内容が気になって眠れなくなりました。
 そして、王様は、国中の占い師、祈祷し、まじないし、賢者など夢の説明をしてくれそうな人たちを呼び集めました。
 王様に集められた、占い師やまじない師たちは、王様の前に行って、「王様、どんな夢を見たのですか?教えてください。夢の内容を説明します」と言いました。
 王様は、「夢の内容を当てて、そして説明しなさい」と言いました。占い師たちはびっくりして、「王様、人の夢を当てることなんてできません。そんなことができるのは神様だけです」と言いました。
 王様は怒ってしまって、「国中の占い師やまじない師、頭のいい人たちを殺してしまえ」と命令しました。
 バビロンにいる頭のいい人たちの中には、ダニエルと3人の友人たちもいました。そのことを知って、ダニエルは、王様のこ所へ行き、「私が王様の夢を説明します。もう少し待ってください。」といいました。
 ダニエルは家に帰り、3人の友人とともに神様に王様の夢の秘密を教えてくださいと祈りました。
すると神様は、ダニエルに、王様の夢のことを教えてくださいました。
 ダニエルは、王様の所へ行来ました。そして「王様、夢の内容がわかりました。王様は、大きな像の夢を見たのですね。このことは神様にしかわからないことです。神様が、これから起こることを王様に教えてくださっていたのです。」
 ダニエルは、王様の見た夢をぴたりとあてました。
 「この夢は、これから何百年もたってから救い主が現れると言うことだったのです」と言いました。
 王様は、驚いて、「ダニエルが信じている神様こそ本当の神様ですと行って、ササゲ物をしました」そして、ダニエルは褒美をもらって、出世しました。
 王様が夢で見てダニエルが教えた救い主とはイエス様のことです。
 ダニエルのように、神様に祈って、神様に頼って生きていければ良いなと思いました。

 - 旧約聖書

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
外国に行ったダニエル

聖書箇所:ダニエル書1章  イスラエルという国がありました。イスラエルの国の人た …

no image
聖書は神様の言葉

10-1 聖書は神様の言葉12/05/27  エレミヤ書36章  先週 …

no image
神様に呼ばれたモーセ

7/10 神様に呼ばれたモーセ 単元23 モーセと十戒 出エジプト記2:11~4 …

no image
エリヤの恐れ

13-4 エリヤの恐れ  10/25 1列王19:1?18 前回のお話を覚えてい …

no image
少年サムエル

25-1 少年サムエル 2016/10/02 イスラエル王国 第1サムエル記3章 …

no image
バベルの塔

バベルの塔  5/11 創世記11:1?9 ペンテコステ  ノアの箱舟のお話を何 …