聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

ザアカイ

   

スポンサーリンク

ザアカイ
聖書箇所:ルカ19 1-10
 イエス様にお会いした人たちのお話です。今回は、ザアカイという税金を取る人のお話です。
 エリコという町に、ザアカイという人がいました。この人の仕事は、取税人と言って、町の人たちから、税金を取り立てる仕事で、その仕事のリーダーでした。
 ザアカイや、取税人たちは、お金を取らなければならない額よりも多く町の人から取り上げて、ズルをしてお金を儲けていました。だから、取税人は町の人たちからすごく嫌われていました。
 エリコの町にイエス様とお弟子さんたちが通りかかりました。
 イエス様の周りには、イエス様のお話を聞いたり、不思議な業をみるために大勢の人がいつも集まっていました。
 ザアカイもイエス様をみるために行きました。しかし、イエス様の近くには、人が大勢いて、近づくことができませんでした。
 ザアカイは、イエス様をどおしても、みたかったので、考えました。
 「よし、先回りして、木に登り、木の上から見よう。ここならよく見えるぞ。」
 そこを通りかかったイエス様は、立ち止まり、上を見上げて、「ザアカイ、降りてきなさい。今日は、あなたの家に泊まりたい。」といいました。
 ザアカイは、びっくりして、うれしくてたまらずに急いで降りてきて、イエス様をお迎えしました。
 周りにいた人たちもみんな小渡を炉来ました。そして、「何で、イエス様はよりによってあんな悪いやつの所に泊まるんだろ」と言いました。
 ザアカイは、イエス様のお話を聞き、決心しました。
 「イエス様、悪いことをして人を困らせていたけどもうしません。そして、お金も返します。」と、イエス様にいいました。
 するとイエス様は、「私は、失われたものを探して、救うために来たのです」といいました。
 失われたものとは、ザアカイだけのことではなく、私たち一人一人のことです。私たちは、神様の目から見ると、すぐに悪いことをしたり、考えたりする神様から離れた者です。
 イエス様は、そんな神様から離れた私たちを、もう一度、神様と仲直りさせてくださいます。
 私たちも、イエス様を信じ、歩むことができると幸いだと思います。

 - イエス様に出会った人たち

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
マルタとマリア

マルタとマリア    聖書箇所:ルカ 10:38?42  イエス様にお会いした人 …

no image
ニコデモ

ニコデモ 聖書箇所:ヨハネ3章  イエス様にあった人たちのお話です。  パリサイ …

no image
ラザロ

ラザロ 聖書箇所:ヨハネ11章 マルタとマリアの兄弟のラザロと言う人がが出てくる …