聖書解説・教会日曜学校教師の聖書入門

バプテストというキリスト教の日曜学校(SS)の教師が聖書(旧約聖書・新約聖書)のお話を分かりやすく解説。日曜学校礼拝のお話の足跡

*

種まきのたとえ2

   

スポンサーリンク

たねまきのたとえ2
マタイによる福音書13章24-43節
イエス様がしてくださった種まきのたとえ話です。
 お百姓さんが、種まきをしました。イエス様の住んでいるところの種まきは、袋に種を入れてパッ、パッッと勢いよく種をまくのです。そして種をまきおえて夜になり眠っていると、悪い人がやってきて、毒麦を蒔いていってしまいました。
 そして、麦が芽生え、実ったときには、毒麦も実ってしまいました。
 「ご主人様は、よい麦を蒔いたはずではなかったのですか?」
 お百姓さんの召使いがいいました。すると、お百姓さんは、
 「敵がまいたのです。」といいました。
 召使いは、「毒麦を抜きましょうか?」と尋ねましたが、お百姓さんは、「よい麦まで取るといけないのでそうして置きなさい。刈り取るときに、悪い麦を先に取り燃やしてしまいます。それから、よい麦だけを集めて倉庫に入れます。」といいました。
というお話をイエス様はしてくださいました。
 このお話で、
 よい麦を蒔いた人はイエス様のことです。畑はこの世界のことで、よい麦とは、イエス様を信じる人のことです。
 また、悪い麦を蒔いたのは、悪魔のことです。毒麦とは、イエス様のことを信じない生き方をする人のことです。
 よい種も、悪い種も、大きくなります。そして刈り入れの時に違いがはっきりします。
 神様を信じないで、悪いことをし、考える人は、終わりの日に、このたとえのように、燃やされてしまいます。
 イエス様を信じた人だけが、天国に行け、神様のそばで暮らすことができるのです。
 私たちも、私たちの家族や、大切な人たちも、イエス様を信じて、終わりの時に、燃やされるのではなく、天国に行き、神様のそばで暮らせると良いなと思いました。

 - イエス様のたとえ

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
ぶどう園の労働者のたとえ

ぶどう園の労働者のたとえ  今回は、ぶどう園で働く人たちのたとえをイエス様がして …

no image
たねまきのたとえ

たねまきのたとえ 聖書箇所:マタイ 13:1?23  イエス様がしてくださった「 …

no image
5つのパンと2匹の魚

5つのパンと2匹の魚 聖書箇所: ヨハネ 6:1   マタイ 14:12 マルコ …

no image
子供を招くイエス様

子供を招くイエス様 聖書箇所:マルコ10:13-16 イエス様に、触って祝福をし …

no image
帰ってきた息子

12-3 帰ってきた息子(放蕩息子)  9/13 ルカ15:11?24 先週のお …

no image
ゆるされたものとしてゆるす

許されたものとして赦す 聖書箇所:マタイ18 21:35  ある時、ペテロさんが …

no image
よきサマリヤ人のたとえ

よきサマリヤ人のたとえ 聖書箇所:ルカ 10:25?37  さて、今日は、イエス …